大人のゆるカジスタイル

~誰にも縛られない自由なファッション~

今の自分を受け入れると、楽になる♪

f:id:kamillebees:20180523161745j:plain

             いきなり、どアップで失礼いたします。

 

こんばんは。

今日は洋服ではなく「メイクお休みの日」のメイクのお話。

 

今の自分を受け入れると、楽になる♪

 

昨日の記事で「メイクもお休みする」と書きましたが、

もともと日頃から、がっつりメイクはしません。

性格がズボラ、、、というのも関係しておりますが。

 

歳を取れば、シミもシワもできるし、なんだか顔色もイマイチ、、、になってくるし。

当たり前だけど、若い頃のようなピチピチの肌ではいられない。ピチピチて、、、。

だけど「若い時に戻りたい」と思ったことはなく、今の自分を一番気に入っております。

 

だって、しょうがないですもん。

誰だって、歳を取るし。

 

「くぅ~~、、肌がくすんでるぅ~~」

「キャーー!!こんなところにシミがぁ、、、」

なんて、ショックを受けたりしながらも、

それを受け入れて、逆らわず、カッコいい女性になろう!!

と、常日頃、思っています。

  

f:id:kamillebees:20180523161806j:plain

     色つきなので、ほんの少しですが、くすみもカバーしてくれてる。と思う、、。

 

「メイクを休む」といっても、外出するときは必ず日焼け止めは塗ります。

出来てしまったシミは消せませんが、これ以上、出来ませんように、、、と。

 

f:id:kamillebees:20180523161823j:plain

        このリップは、メイクお休みのときにつけることが多いです。
        真っ赤になり過ぎず、口だけ浮いちゃうってことがありません。

 

あとは、赤い色つきリップを。

色つきリップを塗るだけで、顔色もだいぶ変わります。

 

洋服だけが浮いてたり、メイクだけが浮いてたりしないように気を付けて。

そして、年齢を重ねることでしか出せない、大人の余裕を楽しみたいのです♪

シミやシワを見ながら、自分の在り方を考えたりしております。

まだ余裕は出てないかなぁ~、、。笑

 

ちゃんとしなきゃ。と思ったら、ちゃんとしない。

f:id:kamillebees:20180522194926j:plain

        ゆるゆるとシャツを着て、デニムを穿き、足物はビーサンを。

 

シャツ / 古着

インナー / UNIQLO

デニム / 無印良品

ビーサン / ハワイアナス 

 

 

こんばんは。

 

ちゃんとしなきゃ。と思ったら、ちゃんとしない。

 

「おしゃれする」を意識しない日があってもいい。

 

こう書くと誤解されるかもしれないけど、それはそれで。

 

これとこれと、、、サッと着る。ただ着る。

そんな日があってもいい。

 

世間体、周りの目を気にして洋服を選んでいると、ホントに疲れるんですよ~。

近所の目だったり、主婦という立場だったり、自分で勝手に決めた自分のキャラだった

りに、縛られて。

縛ってるのは自分なんだけどね。

 

ちゃんとしなきゃ、ちゃんとしなきゃ、、、って。

 

f:id:kamillebees:20180522195233j:plain

   好きなものをリラックスして着る。リラックスして好きなものを着る。気張らずね♪

           

わかる、わかります~。

私もそうだったし、今でもそう思うこともまだまだあります。

 

だけど、息抜きも必要で。

ゆるカジには、そんな意味も込められています。

 

決め過ぎない、ゆるく、ゆる~く。

メイクだって、お休みする日があっていい。

普段から、お休みモードですが、、、

 

ちゃんとしなきゃ、と思ったら、

あえて、ちゃんとしない。

 

好きなものを好きなように着る ♪

自由に、シンプルに、思ったままに着る。

それでいいのです。